スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当の神様ごめんなさい。独り言。

お弁当作りがホント苦手で
ナニモノさんが幼稚園の時も週に何度かのお弁当が
見るも無残なお弁当で
カワイイキャラ弁なんかも全く作れなくて
茶色一色弁当。

小学校に入って給食のありがたさをヒシヒシと感じ、
感謝の毎日。
「あー、たまには弁当あってもいいのになー」
なんて思ったりもしてたのに、
いさ遠足やなんかで年に数回のお弁当の日がくると
やっぱり、悲惨弁当。

あーごめんなさい。
年に数回なら作ってもいいや的な発言してごめんなさい。


こんな感じで弁当作りがつらい。
こんなんで高校とか行きだして毎日弁当になったらどうすんだろ?

毎日子供の弁当作ってる親御さんさんたち
ホントごめんなさい。

それでも、
ナニモノさんの弁当が無くなったって
主人さんの弁当が毎日あるわけで、
日曜しか休みがないから週6弁当なわけで、
これはこれでやっぱりしんどい。

最近、何がしんどいか考えた。
弁当作りがしんどいんじゃなくて
朝早起きがつらいんだ。

お昼の12時まで弁当作って
エアシューターみたいので
「ポンッ!」って学校や職場に届けられるなら
こんなに苦痛にならないはず!

結局は朝が弱いんだ。

弱い朝に、楽しく弁当作れるようにいろいろ考えた。

そこで
お気に入りの調理器具を買って
その器具に萌えながら弁当作れば少しは
楽しくなるかもって。

何日テンションが持つかな?

でも自堕落な私には
弁当作る相手がいないと
朝も起きないし、ご飯支度もしないと思う。
弁当の神様が与えた試練なんだと思う。



え?
弁当ってそこまでの話か?


あー
生き物さんには
ツブツブのご飯あげるだけだからラクだなぁ~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。