スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリ

そう、最初は主人サンだった。

またこの季節いつもの風邪と止まらない咳。
そして1時間おきの体温計アピール。

はいはい、と受け流していたら
先週発熱して完治したはずのナニモノさんが
また発熱。


ええええー。
インフルエンザか?と
疑いつつ、症状は違ったのでたぶん風邪。

あらら、と
思ったら今度は私。

もうビックリ。
10年以上、いや20年か?
高熱なんか出た事なかったのに、
久々のお熱。

うへーと思って横になってました。

参るよね。

そんな中主人サン帰宅(発熱中でも仕事に行く)。
おっ?熱か?とさすがに気づきまして
「二人して発熱です」と現状報告。

そうすると主人さん、
またもや体温計で自分の熱計りだした。

こ、これはもしや?
一番熱の低い人が家事やるパターンでは?

と内心ドキドキ。

で、結果主人サンが37.5度で一番低かったので
茶碗洗い決定。

なんじゃこりゃルール。


こう言う時、熱高い側で良かったーってホッとする。


検査の結果、溶連菌じゃなかったから良かった―。


風邪菌運んできた主人サンめっ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。