スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃

先日、新築のお友達の家へ遊びに行ってきました。

余りの素敵さと広さで
まるでショールームにいるみたいな錯覚。

ウットリして家に帰ってきて
玄関あけたら余りの自分ちの古さに衝撃を受けました。

天井が低い・・・・
そして全体が茶色い・・・。

そう、これが現実さね。


さあて、最近
いや・・・
かなり前から主人サンの老化を感じています。

一緒に見ていたテレビの内容を
数日後、ワタシに事細かに説明してくる。

(イヤ、それ一緒に見てたから)
この一言は言わずにサラーっと聞き流す。

ワタシの虫の居所が悪い時は
「ソレ、昨日一緒に見てたから」と聞こえるようにつぶやく。

そして、付け加える
「前に私が教えたウンチクをまるで自分が発見したみたいに
私に教えてくる事あるよね。イイ根性してる」

軽くとどめ。


打たれず強い主人サン、
このくらいじゃ響きません。


うんうん、
この打たれず良さ
見習おう。


そーしてー
気が付けば廃品回収の車が行ってしまった・・・。
いつもの放送のオネイサンの声が聞こえなかった。
家の中の溜めに溜めた古新聞&ダンボール
どうしましょ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。