高いエサ

昨日、
金魚の水槽を3つも洗うのが面倒で
水のろ過機?浄水機?と言うのでしょうか?

それを購入しました。

もともとは一つあるのです。
でも水槽は3つ。
残りの2つは2日で濁ります。

これで少しラクができます。

で、もう一つあるものを買いました。
稚魚のえさ。


今までは小金魚のエサという小粒タイプをあげていたのですが
それでもまだまだツブが大きくて
すりつぶしてやらないと食べられません。

すりつぶすのが面倒だなぁ~と
思っていたので
エサコーナーをよ~く見ると
「稚魚のエサ」っていうのが数種類ある!

これは便利♪

早速、一番量の少なめのヤツを購入しました。

レジでバーコードを通してビックリ!!
「798円!」

なぬっ!?

大人の金魚のえさでも沢山入って198~298円とかなのに!
なんちゅー高さ。

でも小心者なので「辞めます」と言えずしぶしぶお会計。

そしてなんでこんなに高いのか?と
家に帰って中を開けてみると
箱の中には説明書とさらに小さい袋。
エサはその袋の中らしい。

ほんと、チッサ!
こんなちょっとで798円かよっ。←シツコイ。



説明書を読んでみると・・・・
ぬぬぬぬぬ・・・ヘっ?!

「シュリンプの卵?」って書いてある。

どうもこれ
「ふ化」させて与えるエビの卵らしいです。
昔あったシーモンキーみたいのでしょうかね?

でも金魚の稚魚にも与えて良いみたい。


ガーッ。
なんじゃい。
見間違えて買ったらしい。
ギャフン。



もう、こうなったら
高い栄養万点のエサ与えて
金魚のブリーダーになろうかな・・・・。

本気で考えちゃおうかな・・・。



近くのお店で最近
小金魚を販売開始した。

見るたび可愛くてツイツイ飼いたくなっちゃう。
う~ん。欲しい。
でもデカクなると可愛くないし・・・。

いーや!ガマンガマン。

スポンサーサイト
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ