スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は新クマの服が完成

うちの何者かの体調も完璧に治り
ワタシの製作もサクサク進んでおります。

なので昨日は新クマのお洋服を作りました。

なんとなくこだわりで「今回はニット!」と決めていたので
ニット地を使いましたよ。

でもウチのミシンはニットと相性が悪いので
かなり苦戦でしたが
先日のアリスちゃん服よりは楽勝でした。
1日で2着できましたし。


テーマは昭和のラブカップルといった感じです。

DSC01999.jpg

DSC02000.jpg

この二人足が極端に短いので笑えます。
でも足短かすぎるとパンツを作るのが非常に大変です。

左のメンズは「良彦サン」(よしひこ)
右のレディーは「珠子サン」(たまこ)です。

良彦はひそかにタートルネック・・・いやトックリです。
首部分は2着とも手縫いで決めております。

袖や裾もジグザグにしてますので糸が突っ張らず、伸びますよ。
なぜ伸びるようにしたかというと
やはりこのクマ服も脱着可能にしたからです。

なせかこの脱いだり着せたり出来る!という部分に
非常に執念を燃やしています。
でもこのクマの毛糸が引っかかりやすいので脱がせないほうがよいかも
しれません(意味ねーじゃん)

でもね、なかなか良いニット生地を使っているんですよ~
リバーシブルとか。
あはは。人間の服作ればいいのにね。


今回のはいつものクマより毛糸が安めなので
少しお安く出せそうです。


そして昨日また作った
スカンクくま。

ちょっと大きくなってしまいました・・・
通常のミドリクマと比べると若干大きめ。
DSC02001.jpg

なんか大きいと可愛くナーイ。
でも大きい方が服は縫いやすいし。

でもブラッシングしたら手触りは最高です。
ほお擦りしたくなりますよ。
キャホ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。