スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々

体調不良で家からあまり出られませんでした。

でもあまり変わらない日常・・・ということは
あ、元々あまり出かけないタイプでした。ははは。

世界がぐるぐると回る毎日だったので
不安定でしたが、やっと最近普通に戻りました。
回っても食欲だけは落ちないので元気ですが。

ええ、食べるのだけは大事ですのでね。
スイーツ買いに行けないなら作ってでも食べたいタイプですのでね。

グチャグチャの汚い仕上がりのスイーツに
微妙に健康志向をプラスとかしちゃうんで
子供になんか最悪な不人気のスイーツになってしまいます。

「え?コレ豆腐?味噌?」とか主人さんに言われますから。


もちろんカプリコの方が人気でしたよ。
クソー!もう作ってやんないぞ。

そんな私を心配してウチの生き物さんは
全く私に寄り付きません。
あれ?心配してないか。
逆に避けてるんでしょうね。

午前中は一度も触れさせてくれませんよ。
ぐぉーー!
触らせてー。

ただね、
一度だけ
初めて横になってる私の元に来て
添い寝してくれました(涙)。

あれ?熱があって暖かいから?
暖とるだけか?

だって熱下がってから一度も寄り付かなくなりましたもん。

愚痴は今日まで。
明日からはダンスしてエクササイズして脂肪燃焼します。
スポンサーサイト

あけまして

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

相変わらず毎朝寒いですね。
寒いのは平気ですが
早起きは苦手なので
正月明けの早起きは身に沁みます。

弁当作りとか始まってしんどいし・・・。
でも毎日の同じことの繰り返しで人間は生きているんだなと
感じます。

やる事があるって幸せかも。
やる事がなくなったら
絶対自堕落な人間になりそう度100%ですからね。
昼間で寝ちゃうタイプだし、
掃除しない部屋で生きていける体質だし。


今年はワタクシ、
アナログに生きていこうと思ってます。
や、もともとデジタルでもないですけど。

本をたくさん読む。
友達に手紙を書く。
電話して話す。

などなど、
やっぱりその方が体も心も元気になれるんで。

お友達に手紙を書いて
返事が来て、
それってこの上ない幸せだなって
とても感じることが出来たので。
メールとはまた違う
字の温かみとかね。

あと、今年はもう少し
生き物さんとの距離を縮めたい・・・。

そばに寄っても逃げられないようにしたい。
これ切実。


もうすぐ今年も・・・

もうすぐ今年も終わろうとしていますね。
毎年のことながら、この時期になると
年の前半の記憶が薄いです。
アレ?去年じゃなかった?
って思う出来事のほとんどが今年の前半の出来事なのです。

でも記憶にないながらも色々あった一年だったなーと感じます。
仕事の事とかお友達の事とかナニモノさんの成長とか。
もう懐かしく感じてます。あれ?

来年はちょっとやりたいことが増えたので
チャレンジしてみようかと考えてます。
いつも口だけなので今年は・・・
イヤ、来年はまじめにやってみます。

面倒くさいと思うことも後回しにせずやろう!とも思いました。

なのに大掃除は全くできてませんがね。


そして1歳半になるウチの生き物さんも元気です。
運動神経バツグンですので
うらやましい限りです。

私に抱かれるのが嫌すぎて逃げるときに必ず
1回転ひねりでジャンプして逃げますのでね。
その能力の1割でもナニモノさんに分けてあげて欲しい。
あと体の柔軟さも。

ラストスパート

パート仕事もラストスパート!!
って口で言うほど日数働いてはいないんだけど・・・・。

でも、
それでも残り少ないと
やっぱりワクワク。

仕事終了したら何しよう?
やや1年間行けなかった美容室に行こうか?←その間セルフカット。
出来れば今月中に行きたいけれども・・・。

いろいろ作りたいものあるし。

そして、1番は冬期体力づくりもしたい。

冬は仕事がないので体力が落ちないように
鍛えなければ。


そうそう、足のやけどがやっと治ってきました。
予想以上に長くかかるのね。

でもビーチサンダルはしばらく履けません。

あと、水ぶくれは自分でつぶしてはいけません。
つぶして感染症を起こしたのはワタシ。←セルフ手術

うちの家族たち、
基本全員「痛がり」。
「痛がり」っていうか痛いところや痛さを
とにかく人に伝えなくては生きていけない人たち。
なので毎日ワタシは「痛ったたたた」の声を聞かねばならない。

あまりに言うので
ナニモノさんには
「普通くらいの痛い時はわざわざ痛いって報告しないで」と宣言しました。

主人さんは仕事してるのでとりあえず言うのは言わせてあげます。

陣痛に比べたらどんな痛みも我慢できる。
が私の信条。


「この家に降り注ぐ痛みは全て我にー!!」と
痛がりさんの人たちの前で宣言しました。
替わりに私が我慢してやるよ。

家族の痛みを聞いてるより自分が痛い方がマシ。
と今回のやけどで深く感じました。


いちばん我慢強いのウチの生き物さん。
痛いって言えないからね。


最近その生き物さん「お手」します。
主人さんに見せたら
「お前が出した手にパンチしてるだけだろう」と
見破られました。

うまくやるとお手に見えます。
お試しあれ。

お弁当の神様ごめんなさい。独り言。

お弁当作りがホント苦手で
ナニモノさんが幼稚園の時も週に何度かのお弁当が
見るも無残なお弁当で
カワイイキャラ弁なんかも全く作れなくて
茶色一色弁当。

小学校に入って給食のありがたさをヒシヒシと感じ、
感謝の毎日。
「あー、たまには弁当あってもいいのになー」
なんて思ったりもしてたのに、
いさ遠足やなんかで年に数回のお弁当の日がくると
やっぱり、悲惨弁当。

あーごめんなさい。
年に数回なら作ってもいいや的な発言してごめんなさい。


こんな感じで弁当作りがつらい。
こんなんで高校とか行きだして毎日弁当になったらどうすんだろ?

毎日子供の弁当作ってる親御さんさんたち
ホントごめんなさい。

それでも、
ナニモノさんの弁当が無くなったって
主人さんの弁当が毎日あるわけで、
日曜しか休みがないから週6弁当なわけで、
これはこれでやっぱりしんどい。

最近、何がしんどいか考えた。
弁当作りがしんどいんじゃなくて
朝早起きがつらいんだ。

お昼の12時まで弁当作って
エアシューターみたいので
「ポンッ!」って学校や職場に届けられるなら
こんなに苦痛にならないはず!

結局は朝が弱いんだ。

弱い朝に、楽しく弁当作れるようにいろいろ考えた。

そこで
お気に入りの調理器具を買って
その器具に萌えながら弁当作れば少しは
楽しくなるかもって。

何日テンションが持つかな?

でも自堕落な私には
弁当作る相手がいないと
朝も起きないし、ご飯支度もしないと思う。
弁当の神様が与えた試練なんだと思う。



え?
弁当ってそこまでの話か?


あー
生き物さんには
ツブツブのご飯あげるだけだからラクだなぁ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。